top of page

Deep Tech Lab–Quantum、量子スタートアップのアクセラレータとしてデンマークに設立


Deep Tech Lab–Quantumは、コペンハーゲンのDanish BioInnovation Institute (BII) の一部として、コペンハーゲン大学のNiels Bohr Institute、デンマークのTechnical University、オーフス大学、およびデンマーク国立計量研究所と協力して運営される。その使命は、デンマークの世界をリードする量子物理学における研究と、ライフサイエンス分野におけるスタートアップ企業やスピンアウト企業の創出、育成、成熟におけるBIIの定評ある卓越性を活用することである。


彼らは、量子とそれを実現する技術に関する初期段階の企業を、分野に合わせたプログラムでサポートし、彼らもまたその商業的可能性を完全に実現できるようにするという同じ目標を持っている。彼らの個別化されたプログラムは、学際的なチームの開発、最も有望なビジネスケースの特定と開発、商業的な実行可能性と企業の成長に最も適した技術開発プランの決定に焦点を当てる。


最初のアクセラレーション・プログラムは、2023年秋からNATOのDefence Innovation Accelerator for the North Atlantic(DIANA)チャレンジ・プログラムの関連メンバーとして運営される。このアクセラレーターの目標は、2025年の本格稼働時に量子スタートアップを20社まで増やすこと。


発足を発表した記事と、このプ

ログラムに関する新たな取り組みについての背景やFAQリストは、こちらのリンクを確認してほしい。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page