top of page

Duality Quantum Accelerator、Cohort 3への募集を開始

Duality はイリノイ州シカゴに拠点を置く量子アクセラレータで、シカゴ大学の Polsky Center for Entrepreneurship and InnovationChicago Quantum Exchange が主導している。起業家とビジネスのトレーニング、メンターシップ、技術的専門知識、業界への露出、オフィススペースや最先端施設へのアクセスを提供するとともに、創業間もない量子スタートアップに5万ドル(約650万円)を一年間のプログラムで提供し、起業を支援している。既に支援しているスタートアップは11社。昨年、ColdQuanta (現在のInfleqtion) に買収された Super.Tech と、昨年12月の Quantum World Congressイベントで、ピッチコンテストの1位を獲得したqBraidなどがある。


現在、シカゴで 2023年7月17日に開始する Cohort 3の申請を受け付けている。申請者は、プログラムへの参加時に米国法人として設立される早期スタートアップの量子企業でなければならない。CEOはフルタイムで、他の Cohortメンバーと肩を並べ、12ヶ月の期間中、長期にわたって仕事ができなければならない。Cohort 3の申請期限は 2023年3月31日であり、Duality は1月17日 (ここをクリックして登録 ) 、2月14日、3月14日に希望者を対象としたプログラムの説明会を開催する。このプログラムに関する追加情報は、Duality のWebサイト で入手でき、応募希望者はこちらから 申し込むことができる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page