top of page

Oxford Ionicsが英国の国家安全保障戦略投資基金(NSSIF)から200万ポンド(約3.7億円)を追加調達


NSSIFは、英国政府と英国ビジネス銀行が共同で設立した、デュアルユース先端技術のための企業ベンチャー部門である。彼らは、先進技術を開発する企業に対して、長期資本を提供している。


Oxford Ionicsは量子ハードウェアスタートアップであり、一般的なレーザーベースの制御ではなく、マイクロ波信号に基づく独自の特許取得済みの電子量子ビット制御 (EQC) 技術を用いて、イオントラップ型量子プロセッサを開発している。1月に3,000万ポンドのシリーズAベンチャー・ラウンドを獲得しており、今回はそれに追加となる資金を調達した。この資金で研究開発チームを拡大し、3万平方フィートのオフィスと研究所の建設を完了する予定である。


この投資に関する追加情報は、Silicon CanalsのWebサイトを参照。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page