top of page

planqc、欧州ディープテックファンド Amadeus Apex から7桁(ユーロ)の出資を受ける

Amadeus Apex は、Amadeus Capital Partners Apex Venture という2つのベンチャーキャピタルによって最近設立された。特にディープテック分野のアーリーステージ・スタートアップ企業をターゲットにしている。彼らは初期投資の1つとして planqc に7桁の投資を行い、planqcにとってはこれまでの総資金額は約600万ユーロ(約8.6億円)となる。同社はこれまで、2022年6月に460万ユーロ(約6.6億円)の資金調達ラウンドを実施していた。


また、planqc の取締役会に Amadeus Capital の共同創業者でベンチャーパートナーの Dr.Hermann Hauser が加わった。Dr.Hauser は、Acorn Computers や Arm などのテック系スタートアップの設立や投資を支援してきた実績があり、長年に渡り成功を収めている。planqc は、ミュンヘン量子バレーと呼ばれる場所にあり、マックス・プランク量子光学研究所と、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校のスピンアウトとして設立された会社。中性ストロンチウム技術に基づいた量子プロセッサを開発している。追加情報は planqc のWebサイト を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page