top of page

Quantum Motion、ペンシルバニア大学と提携。Quantum Motionのスピン量子ビットチップのテスト技術開発で協力



[ Equipment in the Penn Quantum Hardware Lab at the University of Pennsylvania ]


Quantum Motionは、ペンシルバニア大学のPenn Quantum Hardware Labに最新のシリコン量子ビットチップを提供。そして、シリコンベースの量子プロセッサチップのテスト技術を進めるための資金を提供する。今回提供される資金は、博士研究員1名と博士課程の学生1名を3年間支援するほか、研究室内に試験装置を追加するために使用される。


Penn Quantum Hardware Labは、電子スピン量子ビットをエンコードおよび制御するための新しい方法を開発し、量子ビット間の接続性を向上させたデバイスと新しい制御アプローチを実現するための専門知識を有している。この共同研究を発表したQuantum Motionのプレスリリースは、同社のWebサイトで確認できる。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page