top of page

SandboxAQがFedLearnと提携し、米国政府向けのオンライン量子入門コースを開設

FedLearnは、AIベースの適応型オンライン学習を提供し、米国政府職員を様々なトピックについてトレーニングする企業。同社はSandboxAQと提携し、量子技術の研究開発における主要な機会、課題、リスクの概要を提供する2時間のオンラインコースを作成した。


コースで扱う主なトピックは以下の通り


  • 量子科学の基本原理を非専門的に解説。

  • 公共部門にとっての量子技術の主な機会、課題、リスク

  • 量子センシング、量子シミュレーション、耐量子サイバーセキュリティなど、公共部門が関心を持ついくつかの主要技術

  • 量子技術(ハードウェアとソフトウェア)の価値を適切に評価・比較する方法


この教材コースはSandboxAQの教育チームによって作成された。このコースは技術的なものではないが、コース終了後、学習者は量子技術の使用に内在するリスクと機会についてある程度の感覚を得ることができるはずである。


追加情報は、SandboxAQとFedLearnが提供したニュースリリースに掲載されている。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page