top of page

AWS、Amazon Braketのハイブリッドジョブを発表、またQuEra社とOxford Quantum Circuits社を新たに追加してBraketサービスのハードウェアプロバイダに

現在開発されている量子アプリケーションの多くは、古典コンピュータと量子コンピュータのハイブリッドで解を求めている。使用されているアルゴリズムの例としては、QAOA(量子近似最適化アルゴリズム:Quantum approximate optimization algorithm)、およびVQE(変分量子固有値ソルバー:Variational Quantum Eigensolver)などがある。一般的にハイブリッドのそれぞれのプロセッサ間で、データを何百回、何千回とやり取りする反復処理が必要になる。ユーザー自身が手動でこれを管理するのは非常に面倒で時間もかかるので、Amazon Braket Hybrid Jobs機能はこれを自動化し、ユーザーの手間を減らし、プログラムを実行するための全体的な実行時間を短縮させる。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
コメントが読み込まれませんでした。
技術的な問題があったようです。お手数ですが、再度接続するか、ページを再読み込みしてださい。
bottom of page