top of page

memQ、200万ドル(約2.7億円)のシード資金を獲得

memQ は、リード投資家である Quantonation、Exposition Ventures、George Schultz Innovation Fund からシード資金を獲得した。量子インターネットのための固体プラットフォームを基にしたオンチップ量子中継器を開発していく。光子を光ファイバーで長距離伝送するためには中継器が必要であり、量子中継器の鍵となるコンポーネントは、量子ビットの状態を長時間保存できる量子メモリだ。この量子メモリを作成するために、シリコン・オン・インシュレータプラットフォームに希土類 (エルビウム) ベースの技術を使用している。現在同社は、シカゴの Duality Quantum Accelerator でインキュベートされている。詳細については、memQ が提供するプレスリリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page