top of page

OQC が第2ラウンドの資金調達で約869,000ポンド(約1.4億円)を調達

今回の Oxford Quantum Circuits (OQC) の調達資金は、昨年シリーズ Aで得た 3,800万ポンド (約60億円) に続くものである。出資者には299,997ポンド(約4,700万円)を出資した Quantum Exponential のほか、日本のプライベートエクイティ会社 HiJoJo Partnersも名を連ねている。調達した資金は、OQCの研究開発費として活用されるほか、日本を中心としたアジア展開にも活用される。


OQCは現在、独自の3D Coaxmonテクノロジーを使用する 「Lucy」 という名前の 8量子ビットプロセッサを提供しており、LucyにはAmazon BraketまたはOQC独自のプライベート量子クラウドを介してアクセスできる。また同社は Cyxtera と提携し、Cyxtera の Reading Data Center Campus LHR 3にOQCの超電導プロセッサの1つを導入する。この投資に関する追加情報は、Quantum ExponentialのWebサイトに掲載されているニュースリリース で確認できる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page