top of page

人事速報:QDNL Participations のベンチャーパートナーに Chad Rigetti氏、General Cameron Holt氏が Inflection の顧問委員会に参加

Chad Rigetti氏が、ベンチャーパートナーとして QDNL Participations fund に参加したことを発表した。氏は、2013年に Rigetti Computing を創業し、昨年末に同社を去っている。QDNL Participations は、今年初めに Netherlands Quantum Delta NL が 1,500万ユーロ (1600万米ドル) を初期投資として設立した新しいファンド。氏は、プレシードやシード投資、初期段階の量子テクノロジー企業の支援に取り組む予定である。Rigetti Computing を立ち上げた彼の以前の経験は、この役割において非常に価値があるだろう。その以前は、IBM量子コンピューティンググループに所属し、イェール大学で応用物理学の博士号を取得している。QDNL Participations への参加を発表した LinkedIn の記事はこちらのリンク から。


Inflection は、元アメリカ空軍少将の Cameron Holt氏 を諮問委員会に任命。Holt Cameron氏は、アメリカ空軍に32年間勤務し、最後の役職は空軍買収 (契約) 副次官補だった。彼はアメリカ空軍と宇宙軍の両方のニーズをよく理解しており、特に量子精度のタイミングとナビゲーションの重要な分野において、製品を商業化するための最善の方法について Infleqtion に助言するのに適しているだろう。Infleqtion の Advisory Board に参加したことを発表したプレスリリースはこちらのリンク から入手できる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page