top of page

QED-Cが米国以外の企業から会員資格受け入れを開始

QED-C(量子経済開発コンソーシアム)は、NIST(米国国立標準技術研究所)の承認を得て、2018年に設立した量子産業の実現と成長を目的としたコンソーシアム。そこで特定の国に所在する非米国企業からTier-2会員を受け入れると発表した。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page