top of page

Aalto大学、新型超電導量子ビットの開発で250万ユーロ(約3.4億円)の助成金を獲得

 獲得したのは、欧州研究評議会(European Research Council)の、「ConceptQ」というプロジェクト。5年間にわたり、非調和性が高く、構造が単純で、電荷や磁束のノイズに影響されない、新しい超伝導量子デバイスのコンセプトを研究する予定だ。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page