top of page

Agnostiq社、オープンソースのワークフロー・オーケストレーション・プラットフォーム「Covalent」をリリース

Agnostiq社は、トロントを拠点にした量子ソフトウェア企業である。今回、「Covalent」と呼ぶワークフロー・オーケストレーション・プラットフォームを発表した。これは、ユーザが量子プロセッサと高性能コンピューティングハードウェアの能力を、容易に扱えるようにすることを目的としたものだ。ワークフローをPythonコンポーネントとしてモジュール化することで、反復的なコードを容易にし、コストのかかる再実行を避けることが可能となっている。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Opmerkingen

Beoordeeld met 0 uit 5 sterren.
Opmerkingen zijn niet geladen
Het lijkt erop dat er een technisch probleem is opgetreden. Probeer nogmaals verbinding te maken of de pagina te vernieuwen.
bottom of page