top of page

Algorithmiq、創薬プラットフォーム「Aurora」を発表、IBMとアプリケーション協業

新薬の開発には10年以上の歳月、そして10億ドル以上の投資が必要な場合が多い。理由の1つは、古典的なコンピューターでは、疾患の原因となる体内の特定のタンパク質と薬物分子の結合を正確にシミュレートできないことがあげられる。多くの研究者は、量子コンピュータを使用して、必要な精度でこのシミュレーションを行うことに取り組んでいる。Algorithmiq のソフトウェア 「Aurora」は、高度な古典および量子アルゴリズムを使用し、古典的な前処理を使用して複雑さを軽減し、量子プロセッサ上で分子の最も関連性の高い部分のみをモデル化しながら、古典的な後処理を使用してエラーを軽減することで機能する。同社は、このソフトウェアを使って量子的優位性を来年までに実証したいと考えている。Aurora の提供を発表する Algorithmiqのニュースリリースはこのリンク から確認できる。


また、IBM Quantum Network に参加し、IBMと共同で、創薬開発の時間短縮とコスト削減に取り組むことも発表している。Algorithmiq はエラー軽減のための後処理戦略を開発しており、IBMとの活動から得られた成果物を Qiskitのオープンソースライブラリに提供する予定だ。IBMとの共同研究を発表したニュースリリースは、同社のサイト を参照のこと。

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page