top of page

Alice & Bob、OVHcloudと提携。論理qubitsのエミュレータ Felisを発表

量子コンピューティングのハードウェア開発企業であるAlice & Bob。今回、OVHcloudと提携し、論理量子ビットの動作を予測できる初の量子エミュレータFelisを発表した。OVHcloudのPublic Cloud universeを通じて利用可能なFelisは、ユーザーがエラーレートを調整し、エラー訂正を抽象化することで、量子アルゴリズムのテストが簡素化される。


Felisは、アルゴリズム開発者が高品質の量子ビットを使って実験することを可能にし、商業的なアプリケーションへの道を加速させるだろう。調整可能なエラー率を持つ論理量子ビットの動作を予測し、量子アルゴリズムのテストベッドを簡素化するためにエラー訂正を抽象化できる初となるエミュレータである。


Felisは、2つのユースケースに焦点を当てている。物理的な "猫(キャット)"量子ビットから論理的な量子ビットを作成することと、論理的量子ビットの潜在的な応用である。研究者は猫量子ビットを使って量子エラー訂正技術を研究し、エラー率を向上させることができる。また、エミュレーターを使って、品質の高い量子ビットで何ができるかを調べることも可能だ。


Alice&BobのCEO、Théau Peronnin氏は、論理量子ビットは量子コンピューティングのエラーとの闘いに対する解決策であると述べた。OVHcloudとのパートナーシップは、フォールト・トレラントな量子コンピューターへの説得力のある道筋を示し、業界全体でこの問題に対するアルゴリズムを設計する研究者に利益をもたらすだろう。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report (by GQI)

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page