top of page

Aliro QuantumがシリーズA資金調達を受ける

Aliro QuantumがシリーズAの資金提供を受けた。Accenture Venturesやリード・インベスターのLeaders Fundを含む複数のベンチャー企業が参加。資金調達の正確な金額は公表していないが、2,000万ドル(約30億円)以下であるとしている。


Aliroは、エンタングルメントに基づく量子ネットワークのエミュレート、試験運用、展開を可能にするソフトウェアの提供を専門とするソフトウェア企業。2019年にハーバード大学のNarangLabからスピンアウトした。


同社のソフトウェアは最近、テネシー州チャタヌーガのEPB Quantum Network Powered by Qubitekkで量子ネットワークの設定、制御、オーケストレーションを提供する手段として採用された。今回の資金は、研究開発の加速、プロフェッショナル・サービスの拡大、営業・マーケティング活動の強化に充てられていく。


追加情報は、今回の資金調達を発表したAliroのプレスリリースを参照。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page