top of page

Analog Quantum Circuits、300万豪ドル(約3億円)の資金調達

Analog Quantum Circuitsは、オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに拠点を置く超伝導ハードウェアコンポーネントのスタートアップだ。2022年、クイーンズランド大学のチームによって設立されている。小型化したマイクロ波コア部品 (増幅器、減衰器、サーキュレータなど) を開発している。これらのコンポーネントは、オンチップに統合され、超電導量子プロセッサのスケールアップを可能にするものだ。


Uniseedはオーストラリアで最も長く運営されている初期段階の商業化ファンドで、Analog Quantum Circuitsに対して、300万豪ドルの投資を約束している。


追加情報は、UniseedのWebサイトに掲載されているニュースリリース、オーストラリアのWebサイト「startupdaily」に掲載されている記事を確認してほしい。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page