top of page

カナダ・ケベック州にも量子ネットワーキングのテストベッドが設置。資金は1,010万カナダドル (約11億円)


このテストベッドは、2023年10月にシェルブルックのDistriQ Quantum Innovation Zoneに設置が開始され、2024年初頭にはモントリオールとケベック・シティにも設置される。運用と展開を担当する非営利組織 Numanaによって管理されているものだ。


1,000万カナダドル(約10億円)の資金は、2022年に220万カナダドルを提供したケベック地域経済開発によるもので、現在この取り組みに400万ドルが追加されている。また、カナダ連邦政府もこれに360万カナダドルを用意している。


今回のテストベッドは、企業やその他の組織が量子ネットワーキングの実験に使用するもので、地上、空中、衛星のネットワーク・コンポーネントが含まれている。オープンで協調的、適応性、拡張性があるように配慮した設計がなされたものだ。


当初は、各地に3つのメトロポリタンネットワークを設置し、将来的にはそれらを結びつけ、ケベック州全体の量子通信ネットワークを構築する予定だ。このネットワークは、カナダで最初に構築される量子ネットワークであり、米国でもイリノイ州、ニューヨーク州、アリゾナ州、マサチューセッツ州、テネシー州、ワシントンD.C.都市圏でテストベッドが構築される予定である。


この新しいテストベッドを発表したプレスリリースはNumanaから提供されたもので、こちらのリンクを確認してほしい。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page