top of page

Q-CTRL、Black Opal Enterprise を発表、従業員の量子準備を支援

以前、Q-CTRLの Black Opal という製品についてご紹介した。この製品は、量子コンピューターの概念について学ぶことができるウェブベースのプログラムを個人に提供するものである。元々 Black Opal は、2021年11月に、初心者向けのインタラクティブなオンライン量子学習プラットフォームとして導入された。本年4月、Q-CTRL は、350以上のアクティビティを含む機能を追加し、量子力学のスキルを身に着けるための Black Opal Pro を発表。この2つのプログラムは個人向けであったが、今回発表された Black Opal Enterprise は、量子技術に関して、従業員のグループ教育を行いたい企業に向けたものである。


Black Opal Enterprise は、企業がシートライセンス構造を導入して、進捗状況を確認、共同ブランドの修了証を授与、専用のカスタマーサポートを得られる管理機能を持っている。同社は、このソフトウェアですでに良好なスタートをきっているとし、IonQ、Big4のコンサルタント会社、Fortune500の石油化学会社、オーストラリアの軍部、英国の政府研究センターなどの顧客を挙げている。Black Opal Enterpriseプログラムの詳細については、製品のニュースリリース ブログ記事 、Black Opal の3種類のバージョンの機能の比較表はこちらのリンク を参照。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page