top of page

BlueQubit、DARPA賞を獲得


BlueQubitは、カリフォルニア州に拠点を置く量子ソフトウェア企業。今回、DARPAのImagining Practical Applications for a Quantum Tomorrow(IMPAQT)プログラムの一環として、国防高等研究計画局(DARPA)から賞を受賞した。


同社は、フォールトトレラントな量子コンピュータを必要とせずに解決策を見つける完全なNISQデバイスの可能性を最大化する、ハイブリッド量子・古典アルゴリズムの発見に注力している(古典的手法では不十分な分野、特にギブスサンプリングが含まれる)。このプロジェクトでBlueQubitは、QuEraと協力し、量子プログラムの実行に彼らの中性原子コンピューターを使用する。


今回の受賞を発表したBlueQubitのプレスリリースはこちらのリンクを参照。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page