top of page

BosonQ Psi が Tech Mahindraと提携し、商業用の量子ユースケースを創出

BosonQ Psi は Quantum Software-as-a-Service (QSaaS) のスタートアップ企業。米国に本社を置きインドと英国にも拠点を持つが、今回、Tech Mahindra の Makers Lab と提携し、様々な業界向けのユースケースを研究・作成していくことになった。


Tech Mahindra は、インドに本社を置く、60億米ドル以上の収益と152,000人以上の従業員を持つ大規模な国際ITサービスおよびコンサルティング会社である。同社は世界中で1,290を超える顧客と取引しており、BosonQ の市場開発に貢献するだろう。BosonQ Psi は BQPhy と呼ばれる量子シミュレーションスイートを開発し、Tech Mahindraのシステムとの統合を目指している。この提携では、自動車、EV自動車、ライフサイエンス、銀行、金融サービス、保険などの分野を対象に量子コンピューティングの活用可能性を探っていく。


このパートナーシップに関する追加情報はこちらのリンク で確認できる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page