top of page

Cambridge Quantum社、量子乱数生成サービス「Quantum Origin」を発表

本年12/1より、新会社Quantinuumの100%子会社となったCambridge Quantum社。同社は、QuantinuumのH-シリーズ量子コンピュータ(Powered by Honeywell)を利用した、暗号鍵生成プラットフォームを発表した。鍵を受け取るためにユーザは、APIを介してHシリーズにアクセスし、鍵を生成し、その鍵が基本予測不可能であることを保証テストにより確認し要求者に送り返す。この鍵は、RSAやAESなどの現行の暗号化アルゴリズムに加えて、NISTが選定して標準化を進めているPQC(ポスト量子暗号)にも対応している。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page