top of page

Delta g Ltd がプレシードファンディングで 150万ポンド(約2.7億円)を獲得

Delta g は英国を拠点とする企業。最近バーミンガム大学の「Quantum Technology Hub Sensors and Timing(量子技術ハブ)」からスピンアウトした。同社は、ユーティリティマッピング、スマートシティ、スマートマイニング、ビル情報モデリングのために、地表下をスキャンするための精密低温原子重力勾配計の開発に注力している。


今回、Science Creates Ventures が主導する資金調達ラウンドを受け、Quantum Exponential、Newable Ventures、Bristol Private Equity Club、エンジェル投資家からも追加投資を受けた。さらに、ISCF Commercialising Quantum Technologiesプログラムを通じて、50万ポンド (641万米ドル) のInnovate UKプロジェクト助成金を受けている。資金は、彼らの技術の商業的な実証者の作成、エンドユーザーとの試験の実施、製造と商業化の計画の策定に使用される予定だ。


詳細は、Quantum Exponential の Webサイト で発表されている。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page