top of page

D-Wave、新しいハイブリッドソルバー・プラグインを導入し、機械学習アプリケーションに特徴選択を提供

D-Waveの OceanTM SDK用の新しいプラグインは、機械学習 (ML) ワークフローの特徴選択を提供する。さまざまな分類、回帰、クラスタリングアルゴリズムを特徴とする Pythonライブラリ、scikit-learn と統合されている。特徴選択とは、モデルのトレーニングと、全体的なパフォーマンスで使用するモデルの、最も重要な輪廓を決定するプロセスのこと。AI アプリケーションは、企業にますます大きな価値を提供している現在。D-Wave の目標は、エンドユーザーが Leapハイブリッドクラウドサービスで、AIをより簡単かつ迅速に利用できるようにすることである。本プラグインの詳細については、導入に関するニュースリリース を、また本プラグインのコードは、GitHubサイトに公開 されている。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page