top of page

Entropica Labs、シリーズA資金調達で470万米ドル(約7億円)を調達

このラウンドを主導したのは、イタリアのDeep Techベンチャーキャピタル企業Lifttと、既存の投資家であるWavemaker Partnersだ。その他の投資家には、エンタープライズ・シンガポールの投資部門であるSEEDS Capital、カリフォルニア州を拠点とするCerraCap Ventures、SUTDベンチャー・ホールディングス、そして以前のシード投資家であるElev 8 VC。


Entropica Labsは、シンガポールを拠点とする量子ソフトウェア企業で、エラー訂正とフォールトトレランスの開発ツールを開発している。Entropicaは、今回の資金調達でチームを増強し、実際の量子ハードウェアで製品のテストを実施していく。


今回の資金調達を発表したニュースリリースは、EntropicaのWebサイトに掲載されている。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report (by GQI)

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page