top of page

欧州連合(EU)、量子ファブリケーション・インフラストラクチャーの試験的導入に1,900万ユーロ(26.5億円)の特定助成金契約を承認

このプログラムは、フィンランドのVTTが主導し、フィンランド、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス、オーストリア、イタリア、スペイン、チェコの9カ国に拠点を置く24の組織が参加する予定だ。欧州の既存のマイクロ、ナノ、量子技術インフラをアップグレードし、参加者が新しい量子デバイスを設計、試作、テストできるようにするための資金も含まれている。プログラムは、超伝導、フォトニクス、半導体、ダイヤモンドを用いたデバイスの実験的製作を支援するとともに、プロトタイプデバイスを工業生産環境へ移行するためのロードマップ作成も行われるようだ。VTTの負担額は380万ユーロで、残りは他の参加者が負担する予定。2023年3月1日に開始される。


詳細については、VTT Web サイトのニュース リリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page