top of page

EuroHPC JU、総予算1億ユーロ (約140億円) で、量子コンピュータ設置場所として6つの地域を選択

今年3月、EuroHPC JU(欧州ハイパフォーマンス・コンピューティング共同事業)は、欧州のスーパーコンピューティングセンターに量子コンピュータの設置をホストするための提案を募集した。そして今回、彼らはチェコ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、ポーランドの国々で、2023年後半までに量子コンピュータを設置し利用できるようになる6つの場所を選定したと発表した。プロジェクトの総予算は1億ユーロ(9700万米ドル)で、その半分は欧州連合がEuroHPC JUを通じて拠出し、残りの半分はホスト国から拠出される予定である。


このプロジェクトは、欧州の技術のみを取り入れ、EUが資金提供する量子イニシアチブ、国家研究プログラム、民間投資を通じて、量子に対する欧州のさまざまな投資の利活用を目的としている。詳細については、欧州連合の公式発表 、関連する発表はチェコの IT 4 Innovations National Supercomputing Centre と ドイツのLeibniz Super-computing Centre (LRZ) がそれぞ行っている。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page