top of page

ドイツ製フォトニック量子コンピュータ開発のための資金、コンソーシアムに5,000万ユーロ(約64億円)が提供される

このプロジェクト「PhoQuant」は、TRUMPF社の完全子会社であるQ.ant社が主導している。参加する13の機関のうち主な組織を並べていく。Paderborn 大学(UPB)、Münster大学、フラウンホーファー応用光学精密工学研究所、Jena大学、Ulm大学、HQS Quantum Simulations GmbH、ベルリンのHumboldt 大学、フラウンホーファー光子マイクロシステム研究所、スワビアインストルメンツ社、TEM Messtechnik社、ficonTEC Service GmbH、FUベルリン、メンローシステム社などである。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page