top of page

新人事: Infleqtion、Quantum Motion、Quantum Brilliance、QuSecure、planqc、Quantum Exponential

Infleqtion は、Infleqtion Australia の社長として、Jim Rabeau氏を採用した。以前は、オーストラリアの国立科学機関であるCSIROの量子技術担当ディレクターを務めていた。また、InfleqtionとSwinburne大学のパートナーシップによる量子テクノロジーセンターの設立を監督し、Breakthrough Australiaから2900万豪ドル(1820万米ドル)の助成金を受ける予定となっている。詳しくは Infleqtion のニュースリリース を参照。


Quantum Motionは、製品担当副社長に Anna Stockklauser氏を任命している。直近で彼女は、 Rigetti で、製品戦略担当ディレクターを務めていた。彼女はQuantum Motionの製品開発の方向性を決定していく。就任を発表した Quantum Motion のプレスリリースはこちらのリンク から。


Quantum Brilliance Mark Mattingley-Scott氏を、最高収益責任者に任命。2021年に EMEAのゼネラルマネージャーとして入社し、それ以前は IBM に31年以上在籍し、EMEA およびアジア太平洋地域のIBM Qアンバサダーリーダーを務めた。


QuSecureLisa Hammitt氏を取締役に加えた。Auterion GS、Intelsat、Clear Channel Outdoor、Glassbox など複数の企業の取締役を務めている。それ以前は、Visa、IBM、Salesforce.com、Hewlett-Packard などの企業で上級管理職を歴任していた。彼女の役員就任に関する QuSecure の発表はこのリンク を参照。


planqc は、取締役会に Hermann Hauser氏を加えた。1997年の起業を支援する Amadeus Capital Partners の共同設立者でありディレクターでもある。Hauser氏は、Acorn Computers や Arm などのディープ・テック・スタートアップの設立や投資を支援してきた実績があり、成功を収めている。また、英国政府や欧州連合 (EU) に対して、イノベーションのさまざまな側面について助言している。Hauser氏の取締役就任に関するplanqc のニュースリリースはこちらのリンク から。


そして最後に、量子テクノロジーへの投資を中心としているベンチャーキャピタルグループ Quantum Exponential は、Stuart Woods氏が2023年4月1日付けで最高執行責任者兼戦略責任者として加わることを発表した。Woods氏は Oxford Instruments NanoScience のマネージングディレクターを務めており、Oxford Instrumentsの極低温デバイスを使用する多くの量子企業と密接に協力してきた。Oxford Instrumentsに勤務する前は、米国と英国の両方にあるさまざまなディープテック企業で30年以上の経験があります。Quantum Exponential は、彼の就任に関するニュースリリース を発表した。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page