top of page

人事速報:Quantum Brilliance、Terra Quantum、QuSecure、Quantum Computing Inc.、およびSandboxAQ

Quantum BrillianceMark Luo氏をCEO(最高経営責任者)に指名し、前 CEOの Andrew Horsley が CTO(最高技術責任者)を担うことになった。Luo氏は、Quantum Brillianceの共同設立者であり、以前はCOO(最高執行責任者)を務めていた。それ以前は、オーストラリア最大の国立アクセラレーター、国立科学機関 CSIROの 「ONプログラム」 でニューベンチャーズマネージャーを務めていた。Horsley氏は、これまでのCEOであり、また共同創業者。それ以前は、オーストラリア国立大学とシュトゥットガルト大学で、ダイヤモンド量子コンピューティング技術の研究者であった。この人事の詳細はプレスリリース にて確認してほしい。


Terra Quantum は、Eike Marx氏が最高財務責任者(CFO)兼最高戦略責任者(CSO)として、同社に加わったことを発表した。Marx氏は、ケンブリッジ大学(英国キャベンディッシュ研究所)で物理学の博士号を取得した物理学者であり、直近ではロンドンに拠点を置く投資銀行会社 Arma Partners のマネージング・ディレクターとして、金融分野にも精通している。詳細は Terra Quantumのプレスリリース を参照。


QuSecure は、同社のエンジニアリングおよびソフトウェア開発活動の責任を担う上級副社長として、Aaron Moore氏を任命した。Moore氏は、Raytheon、Northrup Grumman、Harris Corporation、SAICなどの民間企業で、30年間の研究開発および技術幹部の経験を持つほか、DARPA、国家偵察局、国家安全保障局、ミサイル防衛局、およびアメリカ陸軍で長年の政府機関勤務を経験している。QuSecureは、彼のリーダーシップチームへの参加を発表するプレスリリース を発表している。


Quantum Computing Inc. (QCI) は、Brian LaMacchia氏を同社の Technical Advisory Board に任命した。LaMacchia氏は、最近までMicrosoftで25年間働き、最近は Microsoft Researchのセキュリティと暗号チームのリーダーを務めてた人物だ。彼は、暗号やコンピュータセキュリティへの多くの応用を含むフォトニック技術の開発と戦略的ポジショニングについて QCIにアドバイスする予定。QCIから、LaMacchia氏が技術顧問委員会に加わったことを報告するプレスリリース が出ている。


そして SandboxAQ は、Teresa Shea氏が同社の Global Public Sectorチームのシニアアドバイザーになることを発表した。彼女は、Raytheon Intelligence and Space、In-Q-Tel、そして米国国家安全保障局(NSA)で32年間務め、情報収集、サイバーセキュリティ、防衛分野で38年以上の経験がある。彼女の最後のポジションは、Signals Intelligenceのディレクターであった。詳細は、彼女の入社を歓迎する SandboxAQのプレスリリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page