top of page

インド・ウッタルプラデシュ州政府、Innogress社と グレーターノイダでの量子データセンター設置に関するMoUに調印

Innogress は、パートナーの英国 GAN Techと共同で、Greater Noidaに量子データセンターを設立する。Noidaは New Okhla Industrial Development Authority(ニューオークラ工業開発公社) の略称で、デリーの衛星都市であり、インドの首都圏 (NCR) の一部。このデータセンターは、Indraprastha Quantum Data Center の略で 「IQDC」 と呼ばれている。Noida/Greater Noida地域に設置された他のいくつかの古典的データセンターに加わることとなる。


また Innogress は、インドのグジャラート州に「グレーターカルナバティ量子コンピューティングテクノロジーパーク(GKQCTP)」という量子テクノロジーパークを設立するプロジェクトも進めている。このプロジェクトでは、様々な量子技術の開発に取り組む 10〜15社の企業を受け入れる計画が立てられ、材料加工、研究開発、製造などのための施設が含まれている。今回の MoU の詳細については、India Education Dairy の Webサイトに掲載されている記事 を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page