top of page

Menten AI社、新規薬剤の分子設計支援のため、Xanadu社のPennylaneを採用

Menten AI社というバイオベンチャー企業がある。機械学習と量子コンピューティングを活用した次世代技術により、タンパク質設計のためのソフトウェア・プラットフォームを開発している企業だ。同社は、量子機械学習ソリューションとして、Xanadu社のオープンソースライブラリ「PennyLane」の使用を決定した。PennyLane は量子機械学習用として、多様なシミュレータや、量子ハードウェアプラットフォームを統合したライブラリである。機械学習や量子コンピュータを創薬に活用するMenten社の開発手法と相性が良い。また、両社共に、カナダのトロントにあるため、場所的にも両社が連携するメリットとなるだろう。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Não foi possível carregar comentários
Parece que houve um problema técnico. Tente reconectar ou atualizar a página.
bottom of page