top of page

ミシガン大学、5,000万ドル(約70億円)の資金で量子研究所を設立

この量子研究所は、量子技術に関する研究を行うとともに、本学の量子学カリキュラムを充実されるもの。量子物質と量子光の分野で大学がすでに持っている研究上の強みを活用していく。5,000万ドルの資金は、人材と研究室のスペースに充てられる。ミシガン大学の20名の教授陣が研究所に参加し、8名の新メンバーを採用する予定だ。同研究所の共同所長には、Harrison M.Randall College Professor of PhysicsのSteven Cundiff氏と、電気工学とコンピューターサイエンスの教授であるMack Kira氏が就任する。この新量子研究所の詳細については、ミシガン大学が提供するニュースリリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page