top of page

NSF、量子コンピューティング・プラットフォームへのアクセスに補助金提供

米国国立科学財団(NSF)は、IBM Quantum、Microsoft Quantum、Amazon Braketが提供する量子クラウドを利用した量子研究を支援するため、現在NSFが授与している助成金を追加で提供する「Dear Colleague Letter」を開始した。この助成金は、量子シミュレーターやハードウェア・プラットフォームの使用料、および大学院生1名の1年間のサポートに充てられるもので、1件あたり最大5万ドル(約650万円)の助成が受けられる。研究対象は、以下のいずれかの分野である必要がある。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page