top of page

EU、OpenSuperQPlusプログラムを開始。1,000量子ビットプロセッサ開発のために2,000万ユーロ (約28億円) の資金提供

従来のOpenSuperQプログラムを継承するものとして、OpenSuperQPlusプログラムは、Forschungszentrum Jülich GmbHのコーディネートにより、10カ国から28のパートナーが参加する。最初の目標は、3.5年以内に100量子ビットシステムの開発であり、続く目標を 7年以内に1,000量子ビットシステムを開発するとしている。この資金は、 EU内のプログラム「Horizon Europe」から提供されると言う。本プログラムの詳細は、Forschungszentrum Jülichのウェブサイトにあるプレスリリース を参照。また、本プログラムの全パートナーのリストは以下の通り。



OpenSuperQPlus パートナー一覧


ドイツ

  • Forschungszentrum Jülich GmbH

  • Bayerische Akademie der Wissenschaften

  • o Walther-Meissner-Institute

  • o Leibniz Supercomputing Centre

  • Fraunhofer-Gesellschaft zur Förderung der angewandten Forschung e. V.

  • Karlsruher Institut für Technologie

  • Qruise GmbH

  • Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG

  • supracon AG

  • Zurich Instruments Germany

  • EURICE – European Research and Project Office GmbH


フィンランド

  • Aalto University

  • BlueFors Cryogenics Oy

  • CSC – IT Center for Science Ltd.

  • IQM Finland Oy

  • Teknologian Tutkimuskeskus VTT Oy


オランダ

  • Netherlands Organisation for Applied Scientific Research

  • Orange Quantum Systems

  • QuantWare B.V.

  • Technische Universiteit Delft


フランス

  • Alice & Bob

  • Centre National De La Recherche Scientifique

  • Commissariat à l’Energie Atomique et aux Energies Alternatives


ハンガリー

  • Budapest University of Technology and Economics

  • Wigner Research Centre for Physics


オーストリア

  • Institute of Science and Technology Austria


スウェーデン

  • Chalmers Tekniska Högskola AB


エストニア

  • Tartu Ülikool


スペイン

  • Universidad del País Vasco / Euskal Herriko Unibertsitatea


イスラエル

  • The Hebrew University of Jerusalem



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page