top of page

Cogniframe の 「FirstQ Quantum Application Store」 に Oxford Quantum Circuits を追加

Oxford Quantum Circuits (OQC) Cogniframe は、OQC 量子プロセッサが FirstQ プラグアンドプレイのアプリケーションストアに追加されることを発表した。OQC プロセッサは、FirstQ の実行バックエンドとして、東芝の Simulated Bifurcation Machine (SBM) と Cogniframe 自身のゲート型シミュレータに加わる。


FirstQ ソフトウェアは、エンドユーザーが課題をゲート回路、イジングモデル、またはデスクトップアプリを介して事前にカスタマイズされたハイブリッドおよび量子専用のユースケースとして提出できるようサポート。そして、OQC ハードウェア上で動作するようにコンパイルおよび最適化され、マシン上で実行する。FirstQ は、予め定義済ユースケースをサポートしているため、初心者でも簡単に量子コンピューターを始めることができる。なぜなら、ユーザーは低レベルのコーディングに煩わされることなく、高レベルのユースケースを使用して課題を明示し、量子プロセッサー上で実行した結果を見ることができるからだ。


OQC と Cogniframe による初期テストは、ヘルスケア分野で実施され、将来的には他の分野での追加テストも予定されている。詳ししくは、両社の提携を発表したニュースリリース 。また FirstQ プラットフォーム上で OQCマシンのテストを希望するユーザーは、こちらの登録フォーム から。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page