top of page

Quantum Machines と ParTec、古典HPCと量子コンピューティングリソースを統合する Qbridgeソフトウェアを発表

Quantum Machines ParTecは提携し、複数のHPCユーザーが古典/量子のハイブリッドインフラにアクセスしてジョブを実行する際の複雑さを軽減するソフトウェアを作成した。Qbridge は Quantum Machines OPX Controller と統合され、古典リソースと量子リソースのスケジューリング、ハイブリッドワークフローのための両者間の低レイテンシ接続の提供、量子プログラムの動的回路実行(ミッドサーキット測定と呼ばれることもある)の許可、QPU仮想化、スタックの柔軟性と透明性、使用性の最大化など、さまざまな機能を提供する。Qbridgeの最初の導入は、2023年後半にイスラエルの量子コンピューティングセンター(QCC)になるようだ。Qbridge を紹介するプレスリリースは、Quantum Machines のWebサイトにて、こちらのリンク からアクセスできる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page