top of page

サセックス大学、量子技術の応用と管理に関するオンライン修士課程を開設

サセックス大学は、量子技術の応用および管理のオンライン修士コースを開始する予定であり、これは英国で、そしておそらく世界中で利用可能な最初の完全なオンライン版となる。このプログラムは、科学理論と実践的なビジネススキルを組み合わせたもので、科学的知識を向上させて研究に取り組み、量子技術の商業化、社内に量子部門を設置または管理したり、量子リテラシーを向上させて量子に焦点を当てた役割を担う社内をより効果的に支援することを目指す専門家を対象としている。


最初のコースは2023年5月に開始、その後のエントリーポイントは毎年1月、3月、5月、7月、9月、11月となる。フルコースは、最終プロジェクトを含む 11の異なるモジュールで構成された三つのカルーセルで構成される。2年から4年の期間内に完成し、学費は 12,240ポンド (約200万円) である。このプログラムでは、より少ないモジュールで構成され、完全な修士号の代わりに修了証明書を提供し、コストが低い他の経路も提供されている。現在は申し込み受付が開始されており、追加情報はプレスリリースとコースの詳細が掲載されたウェブページ で入手できる。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page