top of page

QCI(Quantum Computing Inc.)、 新型量子プロセッサーでBMWの車両センサー配置を最適化

この演習は、BMWとAmazon Web Services(AWS)が主催するQuantum Computing Challengeの一環として、自動車センサーの最適配置を行うものだった。この問題は、自動車に搭載するセンサーの配置を最適化し、最小のコストで最大のカバー率を達成することが求められており、3,854個の変数と、500個の制約条件を含む最適化問題として構成された。QCIは昨年、D-Waveの量子アニーラと、VAQO(Variational Analog Quantum Oracle)アプローチによるソリューションを提供したが、当時は7時間以上のD-Wave実行時間と、数百個のセンサーが必要だった。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page