top of page

Q-CTRL、オーストラリア・シドニーに新本社の建設

Q-CTRLは、1930年代の遺産登録された工業ビルを改修するプロジェクトを開始した。この施設には、同社の管理本部と量子センシングの研究開発のための実験室が含まれる。同社は、ニューサウスウェールズ州政府の Jobs Plus プログラムと、オーストラリア連邦政府の Modern Manufacturing Initiative Translation 助成金から資金支援を受けている。


場所は、シドニーのチッペンデール地区で、テック・セントラル・プロジェクトやシドニー大学の近くに建設される予定。同社によると、これはオーストラリア初の量子技術専用の商業施設で、2023年の第4 四半期までに利用できるようになる見込みだという。


詳細については、Q-CTRLのウェブサイトに掲載されているプレスリリース を参照のこと。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page