top of page

Q-CTRL、量子センシング事業部を新設

Q-CTRLは、これまで培ってきた量子制御技術を活かし、応用として量子センシング分野の新たな部門を設立した。量子ナビゲーション、永続的地球観測、磁気異常検出などのアプリケーションに焦点を当てていく。また、超高感度ソフトウェア定義型量子センサーの開発も行っており、防衛、ナビゲーション、鉱物探査、気候モニタリングなど、多くの分野で近い将来応用が期待されている。アプリケーションでは、移動するプラットフォーム上でこれらのデバイスを使用する際に、信号を安定化させることが課題の一つとなっている。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page