top of page

QDM.IO、量子ダイヤモンド顕微鏡を発表














[ Picture of Quantum Diamond Microscope. Credit:QDM.IO ]


QDM.IOは、ハーバード大学とメリーランド大学の研究から生まれた量子センサーのスタートアップだ。


量子ダイヤモンド顕微鏡は、窒素空孔ダイヤモンド量子技術を使用して、ナノテスラの感度で磁場を測定するもので、画像解像度は1,000分の1ミリメートル以上で、視野は最大1cm。すでにオックスフォード大学、ワシントン大学、SUNYバッファロー、ニューヨーク大学にパイロット・ユニットを提供している。


QDMはまた、Pythonベースの制御ソフトウェア「Ferrum」を提供しており、GUIによりユーザーは自動スキャンを設定することができる。


このユニットに関する追加情報は、QDMのウェブサイトにある製品パンフレットと、この製品を発表したプレスリリースを参照。



=============================

オリジナル記事:Quantum Computing Report

https://quantumcomputingreport.com/

翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page