top of page

欧州委員会、QTIndu プロジェクト(量子人材育成)に560万ユーロ (約8億円) を助成

このプロジェクトは、QURECA SPAIN SLがコーディネートし、その他10社の学術、政府、専門家ネットワーク、産業界のパートナーが参加する。また、QTInduプロジェクトのアドバイザーとして、Quantum Valley Lower Saxony と、HereC (European Quantum Industry Consortium) の 2つの産業コンソーシアムが手をあげている。このプログラムには企業向けの量子技術に関する内容が含まれており、さまざまなビジネスセクターの企業ニーズに合わせたトレーニングを開発し、これを欧州でより大規模に拡大するロードマップを描いていく。


Quantum Flagship のプログラムは、量子技術コンピテンスフレームワークを開発、QTIndu プロジェクトは、このフレームワークに沿った形で実施される予定だ。また、QUCATS(Quantum Flagship's Coordination and Support Action)や DigiQ(Digitally Enhanced Quantum Technology Master)といった Quantum Flagship の他の取り組みとも歩調をあわせていく。このプロジェクトに関する詳細は、Quantum Flagship のWebサイトに掲載されているニュースリリース を参照。



※参考

Quantum Flagship:量子フラッグシップは、2018年10月に開始され、10年間継続される。欧州委員会が資金を提供するこの種の3番目に大きい規模の研究と革新のイニシアチブを担っている。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page