top of page

Quantinuum、量子ボリュームを4096に増量

 12月には、Quantinuumが「H1-2」と呼ぶ新型プロセッサで、量子ボリュームの指標である2048達成を発表したニュースがあった。H1-2は、12個の動作可能な量子ビットを備えていたが、2048というボリュームは、IBMが指定した11×11回路(11個の量子ビットと11個のゲートレベルの回路)でのテストに合格したことを意味している。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page