top of page

Quantinuum、JSRとの関係を拡大し、量子コンピューティングを用いた半導体材料の研究を開始

JSRは、特殊化学品分野で事業を展開する日本の大企業である。1957年に設立され、従業員数は9,600人以上、2022年度の売上高は約2,300億円。彼らは2018年にQuantinuumの前身企業の1つであるCambridge Quantumに早期投資し、2017年には同社の商用量子コンピューティングシステムIBM Q™の最初の早期アクセス顧客の1つにもなっている。

記事の続きは…

www.qcrjp.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
bottom of page