top of page

Quantum Source、シード拡張資金ラウンドで 1,200万ドル(約16億円)調達

この Quantum Source の資金調達ラウンドは Dell Technologies Capital の主導により、10D と既存の投資家である Eclipse VC、Grove Ventures、Pitango First が追加で参加した。これまで同社は、1,500万ドルのシード資金を得ていたため、これでシード資金調達総額は 2,700万ドル(約36億円) になる。


Quantum Source は イスラエルの Rehovot において 2021年に設立された。数百万量子ビットに拡張される大規模でフォールトトレラントなフォトニック量子コンピュータの開発に取り組んでいる。同社には、半導体業界のベテランや、会社を共同設立した後、Apple、Broadcom、SONYなどの大企業に売却した実績のある物理学者が所属している。詳細については、Quantum Source が提供するプレスリリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page