top of page

Quantum-SouthがAmerijet Internationalと共同で航空貨物の最適化を実証

Quantum-South は、量子技術と、量子に触発されたソフトウェアの企業であり、複雑な最適化プログラム、特に航空貨物や海運業界向けの製品ソリューションの提供に特化している。同社は、Amerijet との概念実証(POC)実験を完了した。Amerijetは、マイアミ国際空港を拠点とし、カリブ海、メキシコ、中南米、ヨーロッパの 48都市にサービスを提供する米国最大級の貨物輸送会社である。


積み荷や航空貨物の最適化は非常に複雑な作業だ。荷物のサイズ、重量、重心、優先順位など多くの制約を考慮する必要があると同時に、フライトあたりの収益、サービスレベル、積載量、効率など他の要素も最適化しなければならない。


Quantum-Southは、Proof of Concept(POC)において、451便のデータを取得した後、最近更新された高度な航空貨物最適化ソリューションを使用して、従来の荷物積載計画ツールよりも最大 30%のペイロード増加と、最大 76%の容積増加を実現できることを示した。


Quantum-Southは、引き続き Amerijet と協力していく。このソリューションをさらにテストし、航空貨物サプライチェーンの計画と制御のために、Amerijet の統合ソフトウェアプラットフォーム SmartKargo への統合に問題がないことを確認するために。このソリューションがフル稼働すると、Amerijet は収益の増加に加えて、事業における排出量の削減を達成できるだろう。


また Quantum-South は、より多くの航空貨物アプリケーションや海上輸送、あるいは金融など、最適化が重要な他の産業において、自社の最適化ソフトウェアが利益をもたらす可能性のある分野の特定にも取り組んでいく。


Amerijet とのこのプロジェクトについては、Quantum-South のプレスリリース を参照。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page