top of page

Quix、シードラウンドで550万ユーロ(約7.6億円)の資金獲得

Quixは、新たに出資者としてPhotonDelta、FORWARD.one、Oost NLをに迎え、今回の資金は量子フォトニックプロセッサチップのさらなる開発に充てられる予定である。最近、欧州のプロジェクト「PHOQUSING」に20量子モードのチップを提供し、現在、2023年初頭までに、完全な20量子モードのプロセッサを実現することを目指している。その後は、50量子モードのプロセッサーを開発する予定だ。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む
bottom of page