top of page

RigettiとRiverlane、50万ポンド(約8,000万円)の助成金を獲得し、誤り訂正に取り組む

Rigetti と Riverlane。両社は、超伝導量子コンピュータにおけるシンドローム抽出を研究するために、英国の国家革新機関である Innovate UKからこの助成金を得た。これは、フォールトトレラントな量子コンピュータにおいて、量子ビットの誤り訂正を行うための重要なステップとなるものである。量子ビットは崩壊せずに直接測定することができないため、量子誤り訂正の回路は古典的なものよりも複雑なものにならざるを得ない。

記事の続きは…

qcrjp.com を定期購読してお読みください。

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page