top of page

サウスカロライナ州政府、量子研究・教育・人材育成のため非営利団体に1,500万ドル(約21.5億円)を助成

サウスカロライナ州コロンビアにある非営利団体サウスカロライナ量子協会は、ボイド財団コミュニティ・イノベーション・センターで運営される量子プログラムを立ち上げるために1,500万ドルを受け取る予定だ。このプログラムは、研究、教育、人材育成に重点を置くもの。同グループはベネディクト・カレッジや他の州立大学と協力し、量子カリキュラムの立ち上げを支援していく。資金の一部は、トレーニングや研究に使用するため、別の場所にある量子コンピュータの時間使用に使われる。同協会と政府関係者は、この取り組みがサウスカロライナ州の量子産業ハブを生み出し、経済に貢献することを期待している。


この資金援助に関する詳細は、WLTXテレビのウェブサイト上のレポート と、The Post and Courier Columbia のWebサイトに掲載された記事 を参照されたい。



=============================

原記事(Quantum Computing Report)

https://quantumcomputingreport.com/


翻訳:Hideki Hayashi

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page